バイト募集の求人を見て興味を持ちましたが…

バイトを始める理由とは?

学生の場合と社会人の場合では、バイトを始める事情が違います。学生の場合は学費などが必要なので、どうしても仕事しないといけないですが、それでも学業と両立しながら行います。社会人の場合は複雑です。会社からクビになりました、次の仕事が決めるまでの間だけバイトをしますよね。もう一つ、社会人は本業もしていますから、どうしてもバイトまでは手が回らないでしょう。本業の稼ぎが少ないと、ダブルワークも視野に入れたバイトも視野に入れますよね。

バイトは沢山ありますが…

学生の場合、学業と両立しながら行いますので、シフトとしては休み期間中は沢山入れるでしょう。その前のテスト期間中は重要なイベントなので、学生に考慮して休ませるでしょう。学生からすると有り難いですが、それでも毎日テストではないので、入れる日入れてくださいと申し出ますよね。お店としては嬉しいですが、学生の成績も気になるところです。成績次第で、仕事日数も減らす可能性も否定しないでしょう。学業に専念するようにというメッセージでしょう。

社会人の場合は難しく、複雑な事情があるのだ!

社会人の場合でも現在無職だったら、無条件にシフトを組む事ができます。しかし、ダブルワークも歓迎と書かれて募集してきた求人者は本業も行いながら、バイトもします。時間が限られている上、本業に影響を与えないように配慮する必要があります。あくまでもバイトは副業という認識です。本業の収入の少なさからバイトを始めたという動機には納得でしょう。それでも本業が第一の姿勢を崩さないようにしますよね。本業は基本ダブルワーク禁止されているので、ばれないように注意しましょう。

工場の求人では3交代制になっている場合が多くて夜勤などもあります。正社員の場合は3交代で働かないといけないですが、アルバイトの場合は働く時間帯が選べるようになっているので好きな時間帯に働けます。