ぶっちゃけ、飲食店でのバイトってどうなの?

すべては運次第?個人経営のお店

チェーンの飲食店は「忙しそう」「もっと特別なバイトがしたい」という方は多いと思います。そこで、個人経営のお店をオススメしたいと思います。しかし、なかなか個人経営のお店でのアルバイトを見つけることは難しいです。なぜなら、大手の求人サイトには募集を出していない、出していても数名しか募集していないことが多いからです。個人経営のお店の場合、まずは自分が客として来店することがいいでしょう。どんな人が働いているか、お客さんはどんな人が来るのか分かりますし、直接、「バイト募集してますか?」と聞いてしまえばいいのです。個人店での1番のポイントはオーナーとの相性ですが、個人店の場合はオーナーの性格がお店の雰囲気に出ていますので、注意して細部まで見てみましょう。お店との相性が合えば、オーナーや常連さんと家族のように付き合えますし、まかないやプライベートの相談にのってもらえるなんていう特典もあるかもしれません。

手っ取り早く!チェーン店

飲食店でのアルバイトと聞いて、まず思い浮かべるのはチェーンの居酒屋やレストランでしょう。「居酒屋バイト」などのワードで求人サイトを検索すると必ずヒットしますし、とにかく早く働きたい人にはオススメです。チェーン店で働くメリットは大きく分けて2つあります。まずは、スタッフが多いこと。どの店舗にも常時数名のスタッフはいるので、学校や地元以外の友達ができます。みんなで協力して楽しく働きたい人には良い環境です。学生の場合、「試験前はシフトを減らしたい」なんてことも多くのスタッフがいる環境なら考慮してくれます。2つ目は、作業がシステム化されていることです。アルバイト初心者でもマニュアルを覚えてしまえば、すぐに仕事を覚えて即戦力になりますし、イレギュラーな作業はほぼないでしょう。また、今まで働いていたお店を辞めて、別の店舗、別のチェーン店で働くことになった場合でも、覚えたマニュアルは必ず活かされるので、1度経験しておくと働けるお店が増えます。

自分も優雅な気分に!高級店

最後に敷居が高い高級店でのアルバイトです。個人店ほどバイト募集が少ないわけではありませんが、面接の際に志望動機や料理についての考えを詳しく聞かれることがあります。履歴書とともに小論文の提出を求められた例もあるようです。面接の際にはしっかりと対策をしていきましょう。晴れて、採用の通知をもらっても作法やメニューなど覚えることは個人店やチェーン店よりも高度なものです。しかし、食材やワインの種類などの知識を若いうちに覚えられますし、一流のシェフやお客さんと触れ合えるバイトはそうそうありません。給料以外にも得るものもおおきいでしょう。

ドコモの求人に対する関心が高まっています。求人サイトならば、シフトや報酬など、詳しい条件が記されていますから便利です。